Googleアドセンス合格に向けて知っておきたい5つのポイント

審査が厳しいという情報も目にしますが、Googleとサイト運営者の双方にメリットがあるサービスなので、ルールに沿っていれば基本的にはウェルカムなはずだと思います。

私はサイトを作って2週間・記事数は10で1発合格しましたが、逆に言うと3ヶ月後の記事数30の時に申請したら不合格だったかも知れません。

申請時のサイトの状況
  • サイト運営を始めて2週間
  • 記事数は10
  • 記事は主にWebサイト関連
  • プライバシーポリシー掲載済み

申請が早ければ良いという訳ではありませんが、遅すぎるのも良くないかなと思います。特に個人運営の場合、記事が増える程に管理が煩雑になってしまいます。ある程度の準備ができて「よし!やってみるか!」と思えた時がチャレンジのタイミングかも知れません。

スポンサーリンク

合格に向けた5つのポイント

私が特に注意した5つのこと
  1. 記事数
  2. 文字数
  3. 運営期間
  4. サイトの方向性
  5. コンテンツポリシー

記事数

ある程度の記事数が無いとサイトの方向性が分かりません。ネットの情報や私の経験を纏めると、自信と責任のある方は記事数5〜10くらいがファーストチャレンジの目安かなと思います。

完全に私の妄想ですが、恐らくデジタルチェックとアナログチェックを組み合わせて審査しているのかと思います。デジタルで計れないもの、アナログで見落としてしまうもの等ありますので。だから何だって話ですけど。

学校のテストに似ています。「どういう意図でこの問題が作られたのか」「問題を通して作者が伝えたい事は何なのか」逆にGoogle側の立場で考えてみると合格のヒントが見つかるかも知れません

文字数

私の場合は記事あたり1,000〜2,000くらいで結構バラツキがありました。サイトの内容や方向性によっては無理にそうする必要はないと思うので参考まで。

そもそも、最低ページ数・最低文字数などGoogleから何ら提示されていないという事は、特に目安も決まりも無いのです。だから、実際に合格した人の情報提供は貴重でありとても参考になります。

運営期間

当サイトが2週間目で申し込み → 4週間目で承認された事を考えると、サイトの運営期間はあまり重視されていないかと思います。

一流のプロが超イイ感じのサイトを作って今日公開して、わずか数時間で何万PVも稼いでいるのであれば不合格にする理由も少ないはずです。中身の問題なので運営期間はあまり気にしなくて良いと思います。

サイトの方向性

記事数と少し重複しますが、仮にたくさん記事があっても全部バラバラのテーマ・構成だと何のサイトなのか?が分かりません。

それが不合格の理由になるかは分かりませんが、審査する側の立場で考えるとサイトの方向性が明確な方が審査しやすいとは思います。

コンテンツポリシー

私的にはここが1番大事だと思っていますが、何よりもアドセンスのコンテンツポリシーを理解して遵守する必要があります

詳細についてはGoogleの該当ページを実際に何度か見た方が良いです。合格後でも違反が発覚するとアカウント無効化の恐れがあります。学んだ事は先々にも役立ちますので、理解するのは簡単ではありませんが頑張って読んでおきましょう。

  • プライバシーポリシー
  • 禁止コンテンツ
  • アダルトコンテンツ
  • 著作権の侵害

まず、プライバシーポリシーが無い場合は作成します。既にある場合は必須コンテンツを確認し、必要な情報をプライバシーポリシーに追加します。

アドセンスに限らず、個人情報の取り扱いやCookieの利用等をする場合はプライバシーポリシーを掲載する必要があります。その他についてもアドセンスのポリシーをよく読んで理解を深めておきたいところです。

申請から合格まで

毎日何回もアドセンスにログインしてみますが「通常は1日足らずで完了しますが・・」というメッセージが表示されるのみで、なかなか承認されません。通常という言葉がグッときますし、何か不備があったのか??と不安になりますね。

申請を1度取り消して再申請した・Googleに問い合わせたら数日後に承認された等の情報もありましたが、私はやはり待つ事にしました。

アドセンスの事は極力忘れてサイトの改善に集中する事にしました。※でも全然忘れられずに1日10回は確認してた気がしますやはり自分が作りたいサイトを作ろう!という思いを大事にしていこうと改めて思いました。

合格メール受信

おめでとうメールキター。゚+.(・∀・)゚+.゚

あくまでも当サイトの場合ですが、申請から2週間後に突然Google様から承認メールが来ました。

承認後の流れ

アドセンスやWordPress(私の場合はcocoon)の設定を進めていくと、結構すぐに広告が配置されます。申請前も大変でしたが、申請後も大変です。広告にも種類・サイズ・表示する位置など、たくさんの事を覚えなければなりません。

承認後に大事な設定があるので、以下のページを参考にしてください。

まとめ

今後も大事なポイント
  • 社会のルールを守る
  • コンテンツポリシーを守る
  • ユーザーにメリットのあるサイトを作る
  • オリジナリティ

突然アカウントが無効になったという記事もたくさん目にしますので承認後も気を抜けません。「あのサイトがこうやってるから自分のサイトもOK」は時として間違いの場合があります。アカウントが無効化されると復活できない様なので、注意しながら記事を作成していく必要があります。

アドセンスだけに頼らず、万一に備えて他の収入源も確保しておきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました