Googleアドセンス合格後の重要な広告設定【Cocoon】

サイト運営も7ヶ月を迎えましたが、Googleアドセンスのクリック率や収益は思うように上がりません。というのも、運営2ヶ月目にアドセンスに合格・導入してから半年間ほとんど放置状態だったのです。

今回アドセンスの設定を見直して気付いた事や、合格後の設定手順などを纏めてみました。

 

スポンサーリンク

審査用コードの削除

いや本当に驚きましたが、半年間ずっと審査用コードを貼り付けたままでした (´;ω;`)

審査用コード

 

削除する理由

アドセンスやCocoon側で色々と広告設定を変えてみたのに、なぜか思うように広告を配置する事が出来ません。恐らく審査用コードを削除していなかった事が原因です。

 

削除方法

  1. Cocoon設定
  2. アクセス解析・認証
  3. その他のアクセス解析・認証コード設定

アクセス解析・認証

ヘッド用コード内に審査用コードを貼り付けていた場合は該当のコードを削除します。

 

 

新しい広告コードの取得

自動広告だと今までと変化が無いので、今回はGoogleアドセンスで広告ユニット(広告のスタイル)を作成して新しいコードを取得します。

 

広告ユニット作成の流れ

  1. 広告ユニット
  2. 新しい広告ユニット
  3. 広告の種類を選択
  4. 必要に応じてカスタマイズ
  5. 保存してコードを取得
広告ユニット作成

 

広告ユニットは3種類

いずれかを選択します。

広告は3種類

 

コードの取得

作成した広告ユニットのコードをコピーします。

広告コードのコピー

 

広告ユニットを作成すればコードを取得からいつでもコピーする事ができます。

コードを取得

 

 

コードの貼付け

  1. Cocoon設定
  2. 広告

Cocoon広告設定

 

アドセンス設定内の広告コードに貼付けます。

広告コード貼り付け

 

 

カスタマイズ【Cocoon】

広告の位置や種類を指定してみます。

広告設定

ここの設定は特に変えていません。

コクーン広告の表示

 

広告の表示位置

インデックスページはWordPressの表示設定で指定したトップページなどで、投稿・固定ページはそれ以外のページです。サイトの構成やお好みで色々なパターンを試してみましょう。

広告の表示位置

 

広告除外設定

特定のページ・カテゴリだけ広告を表示させない事ができます。これは便利。

広告の除外

 

 

まとめ

今回はとりあえずウザくない程度を意識して配置を考えました。たくさん表示すればクリック数は上がるかもしれませんが、まだ知識やスキルも足らないので勉強しながら改善していきたいと思います。

最近はアドセンスの広告レビューセンターで載せたくない広告をブロックするなどしています。ただ件数が多いので全部はチェックできていません。色々な人が見るので色々な広告があって良いのですが、目立ちすぎる広告は嫌なので・・

 

大事なのは内容とPV

広告だらけから脱却できたとからといって、クリック数や収益が増えるとは限りません。実際に当サイトのクリック数や収益は何ら改善していません。むしろ悪くなってる?

色々調べましたが、1日で1,000PVくらいはないとクリック率や収益は安定しない・統計も出しづらい様です。そりゃそうですよね。

という事でまた原点に戻りますが、良い記事をたくさん書くことが大事です。知識やスキルに走りがちですが、定期的に原点に戻って気持ちの整理をしたいですね。

 

当サイトのアドセンスその後

クリック単価が0円?見積もり収益額も0〜1円でアドセンスに希望が持てない
アドセンスのクリック単価・クリック数・見積り収益額が0円とか1円の日々で大丈夫なんでしょうか?不安になってヘルプページやネットで検索しました。解決方法は「良いサイトと良い記事を作り、PVを増やす」です!基本は大事ですね。

Comment

  1. […] […]

    • sarten より:

      コメントありがとうございます。

      以前も別の方のコメントで発生したのですが、お名前の部分が記事の名前になったり、コメント内容がバグっていたり。。
      恐らく当サイト側の問題だと思いますが、私が素人すぎて原因が判明しておりません。※とりあえずサイトは拝見しました

タイトルとURLをコピーしました