インデックス登録をリクエストする方法【Search Console】

GoogleやYahoo!の検索結果に自分のサイトが表示される時代が来るとは思いませんでした。もちろん検索エンジン側に自分のサイトの情報を知って貰う・登録して貰う必要があり、その1つの手段としてインデックス登録をリクエストするというものがあります。

Google Search Console で簡単に実行できます。以下に手順を纏めてみたので参考にしてください。※旧バージョンの Fetch As Google

 

スポンサーリンク

リクエスト手順

iPhoneというかスマートフォンでの操作方法です。PCでも流れは一緒です。

 

事前準備

まずリクエストするページのURLをコピーしておいてください。※末尾のスラッシュも含める

 

URL検査

メニューからURL検査をクリックします。

 

 

URLをペースト

事前にコピーしておいたURLをペーストします。しつこいですが、末尾のスラッシュも含めてください。

URLをコピー&ペースト

これを実行すると、インデックスに登録する事が可能かどうかをチェックしてくれます。

 

リクエスト実行

インデックス登録をリクエストをクリックします。※5〜10秒待ってからクリックした方が良いです

インデックス登録をリクエスト

 

作成したばかりの記事

作成したばかりのページは「登録されていませんと」と表示されます。必要に応じてリクエストしてください。

 

 

登録可能かどうかをテスト

リアルに1〜2分くらい掛かる事も多いです。スマホの場合、実行中は画面に触らない方が良いです。

公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする

 

完了

インデックス登録をリクエスト済みと以下の様に表示されれば完了です。

インデックス登録をリクエスト済み

 

 

注意事項

あくまでもリクエスト(依頼)なので、直ちに登録される訳でもなくエラーで登録できない事もあります。あくまで私の経験上ですが、エラー等が無ければ数分〜1日程度で登録されています。

  • 必ず登録される訳ではない
  • 直ぐに登録・更新される訳ではない

 

クロールとインデックス

クロールとインデックスが良く分からない方は後で読んでみてください。知らなくても出来ますが知っておいた方がイメージが深まって先々役に立ちます。

 

検索順位が上がる訳ではない

URLの正規化やサイトマップの送信などをしていない場合は、エラーで登録依頼できない可能性があります。また、何度も依頼したから登録が早まる・検索順位が上がる訳でもありませんのでご注意ください。

Search Console の有効なカバレッジの詳細データを見ると、ページ毎の前回のクロール日が確認できます。ページによってかなり差があるんですよね。私のサイトレベルではリクエストしないと何日経過しても更新されないページがほとんどなので、SEOタイトルやメタディスクリプションを変更した際はこまめにリクエストしています。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました