GoogleクロームでダウンロードしたCSVデータの文字化けを直す方法

Googleクロームで何かのデータをCSV形式でダウンロードした際に、データが文字化けしている配列が崩れている場合があります。

csv文字化け

今回紹介する手順の他にも改善方法はあるかもしれませんが、私がいつもやっているWindowsのメモ帳を使った復旧作業を纏めてみたした。

スポンサーリンク

作業手順

慣れてしまえば簡単です。1度しかダウンロードできないデータを扱う場合は、念のためバックアップを取る事をおすすめします。

手順は4ステップ
  1. CSVデータをダウンロード
  2. Windows PCでメモ帳を開く
  3. メモ帳にCSVファイルを取り込む
  4. 名前をつけて保存する

CSVをダウンロード

いつも通りダウンロードして、デスクトップに保存してください。

csvとデスクトップに保存

メモ帳を開く

Windows PCでメモ帳を開きます。

メモ帳

CSVをメモ帳に移動

CSVをメモ帳のウィンドウ内にドラッグします。

メモ帳にCSVをそのままドラッグ

そうするとこんな感じになります。大丈夫でしょうかね。

CSV文字化け

名前を付けて保存

ファイル(F)から名前を付けて保存を選択。

名前を付けて保存

注意事項

  1. ファイル名の末尾に「.csv」を追加してください。※ドットもお忘れなく
  2. ファイルの種類は「すべてのファイル」にしてください

ファイル名の前半はそのままでも問題ありませんが、一度しかダウンロードできないデータを取り扱う場合なども考慮して、慣れるまでは任意の名前に変更してください。※上書きしないため

それでも改善しない場合

いつからか「UTF-8」では改善しなくなったので、上手くいかない場合は「ANSI」や「UTF-8(BOM 付き)」を試してみてください。PCのOS等によるものかも知れません。

保存したCSVを開く

さぁ開いてみましょう!!綺麗に直っていると思います

Search Console について

私はサイト運営に関する90%以上の操作をスマートフォンで完結しています。

Googleアナリティクスはアプリを活用していますが、Search Console はアプリが無いのでブラウザで確認するしかありません。その中で1点不都合があります。

見たい項目が画面外に・・

以下の通りキーワード~表示回数が同時に見れずれ、いちいちスクロールしなければなりません。

  • 横にスライドすれば見れる
  • iPadなら見れる
  • PCなら見れる
  • そこまで緊急のデータでもない

そもそも困っている人が少ないかも知れませんが。。

スプレッドシート

スプレッドシートとしてダウンロードすればExcelに近い形式で閲覧・編集可能ですし、恐らく文字化けもありません。ですが、認知度や人気がまだ低いかなという印象です。周囲でも使っている人は少ないです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました