Google Search Console【登録したけど全然データが反映されない】

スポンサーリンク

正しく登録・設定したはずなのに全然データが反映されない?実際に私が体験した事をベースに情報を纏めました。当サイトの中でもPVが多い記事なので、困っている方が多いのかなと思います。

ドメイン(NEW)で登録した場合は参考にならないかもしれませんので、ご了承ください。

まずはこの設定

実際に私が知らなくて最初に設定していなかった項目です。設定済みの方は飛ばしてください。

設定確認
  1. プロパティを追加
  2. 使用するドメインの設定
  3. サイトマップの追加(送信)

プロパティを追加

サーチコンソール登録後に「検索パフォーマンスを改善できます」という旨のメールを受信したので、内容に沿って以下4パターンのURLを登録しました。※①②はSSL化している場合

URLのパターンhttpswww
① http://www.unity-right.com/
② http://unity-right.com/
③ https://www.unity-right.com/
④ https://unity-right.com/

プロパティの追加は「ドメイン」と「URLプレフィックス」2つの方法があります。ドメインでの登録は難易度が高いらしい(私はやった事ない)ので、不安な方はURLプレフィックスでの登録をおすすめします。

プロパティを追加

使用するドメインの設定 (URLの正規化)

サーチコンソールの使用するドメインの設定は2019年6月に廃止になりました。

  1. 旧Verの「サイトの設定」
  2. 使用するドメインを選択して保存
サイトの設定

wwwの有無を選択

私はシンプルが好きなのでwww無しにしましたが、大手企業のサイトはwww有りが多いです。

使用するドメインを選択

その代わりにURLの正規化をする必要があります。憶測ですが、URLの正規化についての周知・整備が進んできたので、使用するドメインの設定が不要になったのかなと思います。

サイトマップの送信

サイトマップを送信する事で、より正確なサイトの情報を検索エンジンに伝える事ができます。当サイトは Google XML Sitemaps を利用していますが、サイトマップの生成からGoogleへの送信までが自動的に行われるのでとても便利で助かっています。何かしらWordPressのプラグインを利用した方が良さそうですね。

新しいサイトマップの追加

全くデータが反映されない

登録してから2〜3週間くらい経過しましたが各種数値はゼロ。設定が違うのか・閲覧方法が違う・リアルにアクセスがない? 色々と調べた結果「閲覧方法」に問題がある事が分かりました。

サーチコンソールのデータ
  • 合計クリック数=0
  • 合計表示回数=0
  • 有効なページ=0
  • エラーのあるページ=0
  • 拡張=しばらくお待ち下さい

プロパティの切り替え

先程のプロパティを追加でプロパティを4つ登録していますね。検索パフォーマンス等の数値は、登録した全てのプロパティの合計値が表示される訳ではなく選択した1つのプロパティだけです。※旧Search Console又はURLプレフィックスでプロパティを登録した場合

当サイトはURLの正規化で④のをメインに設定したのですが、プロパティの切り替えを理解しておらず①しか見ていませんでした。

URLのパターンアクセス割合備考
① http://www.unity-right.com/0% 
② http://unity-right.com/0% 
③ https://www.unity-right.com/5% 
④ https://unity-right.com/95%正規化

当サイトのプロパティについて

レンタルサーバーを契約した当日にSSL化したので①②のアクセスがゼロ。③に少しアクセスがあるのはURLの正規化を疎かにしていたのでアクセスが分散してしまった為です。

諸々設定した後に①②③のアクセスが加算さていないという事は正しい設定がされているという事になります。となると、①②③のプロパティは削除しても問題無いと思いますが、何だか恐いので残しています。

登録から反映までの時間

当サイトの場合
  • 2〜3週間くらいかかる
  • 収集開始するとメールが来る

登録から20日後にインプレッション数が収集され始めましたという旨のメールが届きました。メールをよく読むと「メール受信の5日前から収集が始まってます」との事。ちょっとややこしい。

登録して色々設定して2〜3週間経ってGoogleから開始のメールが来て適正なプロパティを選択すれば反映されているはずです。もちろん個人差(サイト差)はあると思いますので、あくまで1つの事例という事でご参考まで。

検索パフォーマンスの更新頻度

以前は最終更新日が3日前くらいでしたが、いつかのバージョンアップでだいぶ早くなりましたね。

検索パフォーマンス

最初の頃は1日に何度も漠然と眺めていましたが、ここ最近はピンポイントで確認する様になりました。特定のページのアクセスが多い理由・少ない理由を分析しています。分析していますが素人なのでほぼ改善していません。

サーチコンソール 暫定データ

タイトルとURLをコピーしました