Googleアナリティクスで初心者にも分かりやすいオススメの指標

スポンサーリンク

シンプルで分かりやすい指標

最初は闇雲にプロっぽい指標をマイレポートに追加していたのですが、知識が無いから理解できないし、数が多いと個人では処理しきれません。

そんな事になって欲しくないので、まずは自分が理解できそうな指標を2〜3決めて毎日見る様にしてみてください。

シンプルで使えるおすすめの指標をいくつかピックアップしてみたので参考にしてください。

シンプルな指標
  • 現在のユーザー数【ページ別】
  • ユーザー【ユーザーの種類別】
  • ページビュー数【ページ別】
  • 平均ページ滞在時間【ページ別】

現在のユーザー数 【ページ別】

この指標で分かること

今アクセスしているユーザー数と閲覧中のページ

今見てくれている人がいるって本当に嬉しくもあり凄い事ですよね。この指標はプレッシャーにもモチベーションにもなります。

どんな経緯でサイトにたどり着いたのか・誤字脱字があったらどうしよう・記事は役に立ってるのかな・・など、サイトの方向性や記事を見直すきっかけにもなります。

ユーザー【ユーザーの種類別】

この指標で分かること

サイトに訪問した新規ユーザーとリピーター数

日・週・月で何人が訪れているのか、初めての人なのかリピーターなのか。訪問ユーザー数の推移や変化を確認することができます。

新規かリピーターかはそこまで気にせず、まずはユーザー数全体の変化を追っていきましょう。

ページビュー数【ページ別】

この指標で分かること

ページごとのアクセス数

自信作のページのアクセスが無かったり、予想外のページのアクセスが急増したり。課題や取り組みの効果が確認できます。

アクセスの多いページ

アクセスが多い理由が分かれば、更なるPVアップに繋げたりPVが伸びないページの改善点が発見出来るかもしれません。答えが隠されているとても貴重なページです。

アクセスの少ないページ

そもそも論も含めて全て見直します。1つ注意点としてアクセスが少ないからといって安易にページを削除するのはやめましょう。

数ヶ月でPV0〜2というヤバい記事がいくつかあったのですが、少しずつ修正を重ねてとひと月でPV10くらいに改善しました。記事を作ろうと思ったあの時の気持ちを思い出して頑張りましょう。

平均ページ滞在時間(ページ別)

この指標で分かること

ページが閲覧された時間の平均値

ざっくり言うと「ページにアクセスしてから次のページにアクセスする迄の時間」が滞在時間として計算されます。

最初のページが凄く役に立って15分見たとしても、そのページで離脱したらアナリティクス上は「0秒」です。なので、この指標だけで何かを判断せずに、他の指標と組み合わせて分析しましょう。

指標の決め方

冒頭でも触れましたが、個人で且つ初心者の場合、毎回違う指標を見ても変化に気付き難く、たくさん指標を見たとしても処理しきれません。また、熟練者の皆さんの真似をしても理解度の低い指標では効果が低くなってしまう可能性もあります。

私の指標は私のスタイルにはマッチしていますが、それが皆さんに当てはまるとも限りません。まずは3〜5コくらいの自分が理解出来る指標を見つけて、1〜2週間くらい試してみてください。

毎日眺めていると意外な発見があったり、サイトの強みや弱みが分かってきます。PVが全てではありませんので、面白い指標を見つけてください。

Comment

タイトルとURLをコピーしました