サイトリンクとは何か?「#toc」との関係性など【Search Console】

スポンサーリンク

サイトリンクとは

GoogleやYahoo!の検索結果で、主に企業や団体のホームページの場合は「会社概要」や「沿革」などのメニューが下の方に表示される事があります。

このメニューの正式名称について調べてみると「サイトリンク・ページ内リンク・目次リンク」など様々な呼び方があるみたいですが、ここではサイトリンクで統一します。

サイトリンクの表示例

当サイトにもサイトリンクが表示されるページがありました。

PCでの表示
ブラウザのサイトリンク
スマホでの表示
スマホのサイトリンク

表示される条件

サイトリンクを表示はGoogleのアルゴリズムによって決められているので、意図して表示させることはできないです。※コツはあるみたいですが

Search Console のヘルプセンターに記載されている情報から、表示される条件に関するポイントを3つ抜粋しました。

サイトリンクを表示させるポイント
  • サイトがきちんと構造化されている
  • ユーザーのクエリに関連している
  • ユーザーの役に立つと判断された場合

検索結果の上位だからといって必ず表示される訳ではなく、検索ワードに応じた表示になっており、同じページでも検索ワードによっては表示されない事もある様です。

サイトリンクのメリット

メリットは何より目立つところでしょうか。

検索結果に表示される面積も大きいですし、情報量が多いとクリックされる確率も高くなる事でしょう。

#toc とは

toc とは Table of contents の略で見出しの事です。

Google Search Console でサイトの分析をしていると、末尾に #toc が付いているページがありました。

Search Console のレポートより
コンソールの#toc

サイトリンクと#tocの関係

Search Console は「ユーザーがどの様にサイトにたどり着いたか」のデータなので、そこに『#toc』があるということはユーザーがサイトリンクをクリックしたという事になります。

サイトリンクのリンク先の殆どは記事内の「目次 = 見出し」となっているので、要するに見出しの構成やネーミングが重要となってきます。

目次のURLを確認する方法

PCのブラウザであれば見出しにマウスカーソルを合わせると下部にURLが表示されます。

iPhoneの場合は見出しを長押しすると下からヒューっとURLが出てきます。

スマホでtocを確認

まとめ

ページタイトルや見出しの構成・ネーミングもアクセス数に関係してくるので、疎かにはできないところです。

サイトリンクをクリックしたユーザーがいるという事は、それを知りたかったユーザーがいるという事。「この記事はどの様な人に向けた内容なのか・その人はどの様な事を調べたいのか」それをイメージしながら見出しの構成やネーミングを考えると、PVアップに繋がるかも知れません。

Comment

タイトルとURLをコピーしました