ヴィンテージ系のオシャレなシーリングファン【JAVALO ELF】

ずっと気になっていたシーリングファンというオシャレ過ぎるアイテム。インターネットやインテリアショップ・ホームセンターなど色々なお店で商品をチェックしてきましたが、JAVALO ELF (ジャバロエルフ)のヴィンテージ系シーリングファンと出会ったことにより遂に購入に至りました。

スポンサーリンク

シーリングファンの特徴

シーリングファンとは天井に取り付ける扇風機・送風機などの事です。照明が付いているタイプも広く普及しています。

部屋の空気を循環してくれる

天井が高いお部屋やお店では『天井⇄床』に温度差が発生しやすくなりますが、シーリングファンの羽が回転する事によって空気が循環されるので上下間の温度差が緩和されます。あの羽はただの飾りではなく機能しているのです。

部屋の環境や構造によって得られる効果も違いますが、一般的な部屋(天井の高さ:240〜250cm前後)でも十分活躍してくれています。

インテリアとしての存在感

今まで色々な照明を使ってきましたが、シーリングファンの独特な存在感や高級感により雰囲気もガラッと変わりました。

季節に応じて回転方向を変える

購入するまで知らなかったのですが、シーリングファンは回転方向を変える事ができるのです。(その機能がついていない商品もあるかもしれませんが・・)夏は下向きに送風して体に直接的な風を送る事で体感温度を下げる。冬は逆回転で床付近の冷たい空気を上に吸い上げて、天井付近の温かい空気を下に送り込むスタイルです。

なんて事を調べつつ、ただ回ってるのを見てるだけでいいかな・・と思っています。

JE-CF001V

ヴィンテージなデザインがとてもカッコ良く、価格も比較的安いのがこの JE-CF001V

付属のリモコンで[ ライト×4点灯 / ライト×2点灯 / 消灯 ]の切り替えと、ファンの回転方向を変える事ができます。

初めて使う物なので、不安がたくさんありました。インターネットで調べたりお店に行って店員さんに相談してみて、そして実際に買って使ってみて分かった事などを纏めておきます。

取り付け器具について

天井の取付器具(シーリング・ローゼット)には種類があります。シーリングファンは普通の照明よりも重量がある場合が多いので、安全に取り付ける必要があるんですね。不安な方は事前に取付器具の写真を撮るなどして、お店の方に聞いてみるのも良いと思います。

ちなみに、私が購入したシーリングファンは「調光機能付きの回路には取り付け不可」でした。商品によっても注意点が異なるかもしれません。

取付けについて

組み立ては簡単でしたが見た目以上に重いので、少なくとも1人での作業は危険です。説明書の内容に従って安全面には十分注意してください。天井の高さや形状にもよりますが、不安な方は無理せず業者さんにお願いしましょう。

振動や音など

私が購入したシーリングファンは振動・音は共に全く気になりません。お店で見た時にグラグラ揺れてたのでとても心配していましたが、そもそもお店の天井が金具で吊り下げている様なスタイルだったので・・

それなりの重量とパワーで動いているので、商品や環境によるとは思いますが。私が購入したシーリングファンは本当に静かなので安心して使っています。

Comment

タイトルとURLをコピーしました