GoogleドライブにあるExcelのリンクを「直接ダウンロード」するリンクに変換する

GoogleドライブにUPしたExcelですが、取得したリンクをクリックするとスプレッドシートが起動します。※条件によるかも知れませんが

今回は取得したリンクを編集して「クリックするとダウンロードを開始するリンク」に変更する方法を紹介します。

直ダウンロードリンクの作り方

download パラメータ

一定の環境でしか試していないので、参考程度に見てください。※リンクの取得方法は割愛します

デフォルトのリンクURL

Googleドライブで取得したエクセルのリンクは以下の様な構成になっています。赤文字の部分がファイルIDとなっていて、この後のリンク編集時に使用します。

ドライブで取得したリンク【サンプル】

https://docs.google.com/spreadsheets/d/123456789_ABCDEF/edit?usp=sharing

※ファイルの種類や環境によってリンクの構成は異なります

「spreadsheets」「edit」という文字からも分かるとおり、デフォルトではスプレッドシートの編集画面にアクセスします。スプレッドシートとして使う場合はとても便利ですが、エクセルとしてダウンロードさせたい場合は相手の手間を増やしてしまう事に。

直ダウンロードリンクに変換する

直接ダウンロードを開始させるリンクは、以下のURL・パラメータがベースとなっています。

①ダウンロードリンクの基本形

https://docs.google.com/uc?export=download&id=

ベースとなるURLの末尾にファイルIDを追加する事で、直ダウンロードリンクにする事ができます。

②ダウンロードリンクの完成

https://docs.google.com/uc?export=download&id=123456789_ABCDEF

Comment

タイトルとURLをコピーしました