エックスサーバー KUSANAGI「新サーバー簡単移行」hostsファイル編集について

2021年10月7日の正午より、エックスサーバーが「KUSANAGI」技術を適用した新サーバーの提供を開始しました。

sv13001.xserver.jp 以降のサーバー番号が対象となっていますが、それ以前のサーバーでも申請をすれば無料で新しいサーバーに移行が可能。

PageSpeed Insights のスコアUPも期待できそうなので「新サーバー簡単移行」をやってみました。

申請から移行完了までは、思ったより簡単で早かったです。少し分かりづらかった部分だけ抜粋して補足します。

申請から移行完了までの時間

申請からデータコピー開始までは、数時間〜最大72時間程度。データコピー開始から移行完了までは、数時間〜最大24時間程度。※メールに記載されていました

申請からデータ移行完了まで【目安】
  • 申請-開始:〜最大72h程度
  • 開始-完了:〜最大24h程度

状況によりますが、申請から「数時間〜最大で4日程度」で新サーバーへの移行が完了するイメージです。

私の場合は、申請から約24時間後にデータ移行が開始され、そこから4時間程度でデータ移行が完了しています。ほぼ「1日」なので、とても早く感じました。

データコピー中はサイトの更新をしない

データコピー中に編集してしまったページがあるのですが、その更新内容は新サーバー側に反映されませんでした。

データコピー中の更新は避けましょう。

動作確認【hostsファイル編集】

エックスサーバーから「データコピー完了のお知らせ」というメールが来たら、新サーバーにアクセスしてサイトの動作確認を行います。

「hosts」ファイルの場所

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

hostsファイルは「メモ帳」で開く

hostsファイルを「メモ帳」などのテキストエディターで開きます。それによりhostsファイルの編集が可能となります。

メモ帳は「管理者として実行」で開かないと、編集・保存ができない場合があります。

hostsファイルを開く手順
  1. メモ帳を右クリックし「管理者として実行」
  2. ファイルから「開く」
  3. hostsファイルを選択 ※種類を「すべてのファイル」に変更

上書き保存ができない場合

hostsファイルが開けない場合はアクセス許可設定を確認してみてください。

アクセス許可設定
  1. 右クリック → プロパティ
  2. セキュリティ → 編集
  3. 「Users」を選択してからフルコントロールにチェック

hostsファイルに追記する内容

hostsファイルの最下部に一行追加して、以下の情報を入力します。

追記する情報

新サーバーのIPアドレス + (半角スペース) + 対象ドメイン名(又はサブドメイン)

「これでいいの?」と思いましたが、本当に1番下に1行追加して、IPアドレス・ドメイン名を入力するだけで大丈夫です。先頭の「#」も不要です。

新サーバーのIPアドレス

新サーバーのIPアドレスは「データコピー完了のお知らせ」メール本文に載っていました。

エックスサーバーのマニュアルを読み進めると「サーバーパネルで確認できる」とありますが、サーバー移行申請中は情報が見れませんでした。

マニュアルはあくまでも一般的な方法であり、今回の件に特化したものでは無い様です。

Comment

タイトルとURLをコピーしました