楽天の商品リンクをスマートフォンで貼り付ける方法【Cocoon】

当サイトは殆どiPhoneだけで制作・運営している様なものなので、PCを使わずにiPhoneだけで楽天の商品リンクを作成する方法を考えてみました。

当サイトは人気の無いサイトであり商品購入も稀なので、Amazonで商品リンクを作っても度々PA-APIが利用出来なくなります。※商品リンクを削除するか楽天で作り直すしかない

スポンサーリンク

楽天商品リンクの作成方法【スマホ】

まぁそれなりに面倒なんですけど、慣れてしまえばこっちのものです。

大まかには3ステップ
  1. 楽天市場で該当商品のページURLをコピー
  2. ソースから「item_code」を探す
  3. Cocoonで楽天商品リンクを作成

商品ページのURLをコピー

まずは楽天市場でリンクを作成したい商品のページを表示させて、そのページのURLをコピーします。

全て選択してコピーしておきます
URLをコピー

アプリを使って商品コードを探す

アンドロイドだとURLの先頭に「view-source:」を追加すると確認できる?らしいですが、iPhoneは対応していない様です。

今回は『HTML Viwer Q』という無料アプリを使って商品コードを検索します。

HTML Viewer Q で「item_code」を探す
  1. 右上の🔗をクリック
  2. 「アドレスを入力」欄にURLをペースト
  3. 行く
  4. 左上の「</>」をタップ
  5. 左上の「≡」から「検索」
  6. 検索窓に「item_c」と入力してOK
  7. ⏪⏩をタップ

『item_code』について

item_code=aaaaaaaa:12345678&amp

基本的に文字:数値(8桁くらい)の構成になっています。何となくの雰囲気でご判断ください。

Cocoonで商品リンクを作成

WordPressにCocoon用の商品コードを作成します。HTMLモードではなく「段落」で挿入すればOKです。

Cocoonで商品リンクを作る際のコード
Amazon→[amazon asin=" " kw=" "]
楽天→[rakuten id=" " kw=" "]

idの括弧内に先ほど調べたitem_codeを挿入、kwには例えばamazonでその商品を検索する際のキーワード等を挿入します。

iPhoneの辞書機能を活用

Amazon・楽天それぞれのコードをiPhoneの辞書に登録しておくと簡単に呼び出せて便利です。

iPhone辞書登録

HTML Viewer コピペ時の注意

HTML Viewer でコピーした商品コードをそのままペーストするとhtmlモードになってしまう様になったので、アプリ側でコピーする際に「共有 → コピー」を選んでください。

メモでもメールでもLineでも、とにかく間に1ステップ挟めば段落にペースト出来るかと思います。

完成

スマホだけでやってる人なんて少ないと思いますが、もはや私はPCよりスマホで作業する方が速く処理できます。そういう選手権があったら日本代表いけるかなとか思ったりしますが、たぶん競技人口が増えたら全然通用しないんだろうな〜とか考えてる暇があったら新しい記事でも投稿した方が良いですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました