目標10,000PV達成までの長く険しい道のりとサイト運営2年の実情

10,000PVと聞いと「1日で?1か月で?」と思う方がほとんどだと思いますが、当サイトのとある記事が約2年かけて10,000PVに達したという話を織り交ぜてご案内させていただきます。

サイト運営も気が付けば2年継続してきたので、ここらでPVや売上を整理しました。

当サイトのPV推移【2年間】

2018年11月にWEBサイトを開設してから2年経過しました。

2020年4月には月間10,000PVが手に届くところまで来ていたのですが、Google様のThe May 2020 Core Updateにより更なる試練を与えられた形となりました。Thank you.

コンスタントPV

コンフィデンスマンJPみたいな響きですみませんが、以下の記事がトータル10,000PVに達したので、それを祝して作成しています。

流行り廃りでPVが安定しない記事も多い中、この2年間コンスタントに日々13〜14PVを獲得してくれました。

期間ごとのPV
  • 2年間(365×2) = 730日
  • 10,000 ÷ 730 = 13.7PV/日
  • 13.7 × 30日 = 411PV/月
  • 13.7 × 365日 = 5,000PV/年

このPVが多いのか?少ないのか?は意見が分かれると思いますが、私の中では上出来だしとても大切なページです。1番気持ちを込め、たくさん調べて、最もリライトした記事の1つです。

月間10,000PVに向けて

このレベルの記事が25ページあれば10,000PV/月を達成できます。タイムリーなネタ記事は一定期間のPVは高いですが、旬を過ぎると急落してしまいます。安定性の高い記事はサイトの柱となりますので、未来への繋がりも意識して記事を作る様に意識しています。

1日330〜340PVあれば月1万PVになりますが、2年頑張ってきて現状150〜200PV/日です。ゴールまだ遠いですがモチベーションさえあれば行けそうな気がします。

1日10,000PVに向けて

このレベルの記事が730ページあれば10,000PV/日を達成できますが、2年間で150記事の当サイトのペースでは相当先の話です。

違う視点で。当サイトの150記事の全てが1日70PV獲得すると10,000PV/日になりますが、いくら記事をブラッシュアップしても今の私のスキルでは現実的には届かない数字です。

目標PVに向けて必要なこと

とにかく記事数を増やさないと・・と思う時期もあれば、良い記事を書けば大丈夫!と思う事もあります。結論、量も質も必要という事です

PVと売上について

みんなのPVや売上はどうなんだろう?自分は平均値と比べて上なのか下なのか?と悩む事もありますが、そんな事を考えている暇があるなら記事を作成したりリライトした方が良いです。(といつも自分に言い聞かせる)

ちなみに、当サイト全ページの運営2年間に及ぶPV合計は11万で月平均にすると4,583PVです。

アフィリエイトマーケティング協会の2020年の調査資料によると、月の収入¥0〜¥1,000が全体の約48%を占めています。もちろん私もその内の1人。

結構頑張ってコレです。

売上UPのための施策

有効だと思う対応を以下に纏めてみます。

主な取り組み(勝手な想像)
  • アフィリエイトのセミナーに参加
  • SEO対策の強化
  • 専門性の高い特化型サイトへの変更
  • SNSを活用したプロモーション活動

この中で私が何をしてきたかと言うと何1つやっていないのです

仮にやったとしても48%の壁を越えられるか分からないのに、やっていなければ無理も当然。相当なセンスの持ち主で無い限りは抜けられないエリアだと思います。

唯一簡単にできる対策

それは記事を増やす事です。

もちろんケースバイケースですが、多くの成功者やアフィリエイト関係者が記事数に触れているので、揺るぎないコアな要因だと思います。

また、記事をたくさん作る事で自分自身の知識やスキルがどんどん身に付くので、PVもモチベーションも上がり一石二鳥。

この「一石二鳥」も動物愛護の観点から考えると今の時代にはマッチしない表現ですが、当時の情景を思い浮かべて(知らないけど)今もなお使われている事を加味すると、その表現力を認めざるを得ません。

いかにも日本で生まれた雰囲気を醸し出していますが、実はイギリスが発祥のことわざです。

この様に知識が増えていくのです(汗)

Comment

タイトルとURLをコピーしました