Gmailで未読メールだけを表示したい!※特定のラベル内で検索

Gmailでは各ラベルの横に未読メールの件数(数値)が表示されますが、受信日時が古い未読メールは探すのがとても面倒。

未読メールがパッと表示されるメールソフトもありますが、Gmailにはその機能が無さそうです。アップデートで改善される事を願いつつ、現状での検索方法を紹介します。

スポンサーリンク

全ての未読メールを表示する

Gmail上部にある検索スペースに[is:unread]と入力して検索すると全ての未読メールが表示されます。

ただ、この全体検索は細かい条件を設定していないので、探していないメールも多数表示されてしまう場合があります。

特に仕事で普段からメール送受信の多い方は、次で説明する検索オプションを使用した方が効率良く検査できます。

特定ラベル内の未読メールを表示する

検索オプションで細かい条件を設定して検索すると、条件に近いメールだけに絞り込む事ができます。

操作手順
  1. 検索したいラベルをクリックする
  2. 検索窓の右端にある「検索オプションを表示」マークをクリック
  3. 「含む」に[is:unread]を入力して検索

件名や内容にも配慮を

「相談」「質問」「明日の件」など、メールの件名がアバウトすぎると後々そのメールを探しづらくなってしまいます。

だからといって件名が長すぎると見づらくなるので、センスが問われる部分ではあります。出来る限りシンプルで具体性のある件名が好ましいですね。

自分や関係者が後で探す事を考慮して、正しく具体的な名称、仕事の特定案件であればユニークナンバーなどを入力しておくと検索が楽になるかと思います。

Comment

タイトルとURLをコピーしました