iPhoneの写真や動画を削除したのにストレージ容量が減らない!?

写真や動画をiPhone本体にもたくさん保存したいという理由でiPhone8の256GBを購入。1年くらい使用して感覚的には全容量の半分未満かなと思っていましたが「空き容量が少ない」というエラーメッセージが頻繁に表示される様になりました。

写真や動画を減らしても何故かデータの空き容量がほとんど変わりません。

結果的にiPhoneのとある仕様による幻だったので、正しく対処したら空き容量が大幅に復活しました

iPhoneでストレージの状態を確認する

まずはiPhone側でストレージの状態を確認します。ストレージとは「記憶領域」の事で256GBや512GBがその容量の大きさを表しています。

ストレージ確認方法
  1. 設定
  2. 一般
  3. iPhoneストレージ
※「一般 → 設定 → 情報」でも確認できますが、概要のみとなっています
写真や動画を保存する度にiPhoneから警告が出るレベル

“最近削除した項目アルバム”の削除

最近削除した項目アルバムというものがバックグラウンドで存在しており、それが多くの容量を喰っていた様です。

危うく機種変するとこだった・・

大幅に容量削減!

「削除」を実施したところ、1分も経たないうちに空き容量が大幅に増えました。PCの「ゴミ箱を空にする」と同じ事ですね。

削除して無事に解決。逆に心配になるくらい減った

512GBに機種変更するかiCloudに申込むか悩んでいましたが、事実が判明して何よりです。

その他に試したこと ※効果なし

最近削除した項目アルバムの存在に気付く迄に試した事を纏めておきます。何かの参考にはなるかと思いますので。場合によっては必要な写真が消えてしまうのでご注意ください

写真データ容量を少なくする方法を模索
  • マイフォトストリーム削除
  • 写真データ圧縮
  • 写真を非同期
  • DCIMフォルダ調査
  • DCIMフォルダ削除

マイフォトストリームの削除 (設定オフ)

最近30日間に撮った写真をアップロードし、マイフォトストリームを使用してその他のデバイスで表示できるようにします。

マイフォトストリームとは

試しにマイフォトストリームをオフにしてみましたが、やはりクラウドに保存されているのでiPhoneの容量に変化はありませんでした。データが消えてしまうのでマイフォトストリームを活用している方は試さないでくださいね。

写真データの圧縮

写真によって数KB〜数MBとデータ容量に大きな差があります。PCのフォルダで写真をサイズ順に並べると極端にサイズの大きいファイルがあったりするので、フリーソフトの「縮小専用」や「squoosh」でデータを圧縮しました。結構な容量を減らせたのですが、iPhoneの容量に大きな効果はありませんでした。

おかしいなと思って写真が入っているフォルダを右クリックして容量を見たら数GB程度でした。なぜiPhone側の写真と動画が200GBもあるのか・・

写真データを非同期に

iTunes側で写真データの同期チェックを外す、要するにiPhone上の写真をゼロにしてみましたが、それでもiPhoneに200GB近い写真や動画が存在するという結果に。

この様な場合は、もしかすると最近削除した項目の影響かも知れません。

DCIMフォルダについて

iPhoneをPCに接続して開くと「Internal Storage」というディスクがあり、その中にDCIMフォルダが格納されています。DCIMフォルダの中に写真データがある訳ですが、フォルダが破損している他に隠しフォルダがあるのではないかと思いました。

しかし、そもそもDCIMフォルダは消すことができず、隠しフォルダやファイルも表示されませんでした。

まとめ

最近削除した項目アルバムもそう簡単に容量は増えませんが、例えばYoutubeやsnsにUPする動画を撮って編集 → 削除などを繰り返していくと、いつのまにか容量の限界に近づいているかも知れません。定期的にチェックしてみましょう。

Comment

タイトルとURLをコピーしました