タグページとは?タグとカテゴリーの違いと使い分け【WordPress】

WordPressを使い始めた頃にタグページという言葉に出会いました。洋服のタグみたいに標(しるし)とかラベル的な役割だろうとイメージは浮かびましたが、カテゴリーがその役割ではないのか?えっ?

色々調べてみましたがそもそもタグページとは何かという情報が見つかりませんでした。恐らく超基本的な事なんでしょうね。。私の様に困ってる人に向けて簡単に纏めたので参考にしてください。

スポンサーリンク

タグページとは

以下は当サイトのタグページの1つです。作った覚えはありませんが、知らない間にタグページがありました

WordPress
WordPress関連の記事一覧です。

同じタグが付いている記事が集合

投稿ページを作成する時にタグカテゴリーという項目があると思います。例えば私は「WordPress」に関連する記事を書いたら「WordPress」というタグを何となく付けていました。

それにより同じタグが付いている記事のリンク集の様なページが自動的に出来ていたのです。それがタグページです。

タグとカテゴリーの使い分け

例えば部屋(家)を探している人向けのサイトを作成して、以下の様なカテゴリーとタグを設定したと仮定します。

タグページ活用

建物の種類で探す(カテゴリー)

選択肢

  • マンション
  • 中古マンション
  • 戸建て
  • 土地

建物の種類で探している人はカテゴリーページを見れば探しやすいですが、例えばエリアで探している人は全てのカテゴリーページを見て希望のエリアを探すという面倒な感じになります。

エリアで探す(タグ)

住まいを探すとしたらエリアはとても重要な条件だと思います。例えば中央区でマンションか戸建てを探している場合、この様なページがあれば探しやすいですね。

使い分け

  • カテゴリー:大分類
  • タグ         :小〜中分類

もちろん特別な決まりはありませんが、上記の様な使い分けが自分自身もユーザー側も分かりやすいかと思います。ただ、無闇にタグを付け過ぎると管理ができなくなりますので、ある程度は計画的にタグ付けした方が良いです。

タグページの活用例

ブロックエディターにはこの様なタグクラウドというブロックがあります。

Cocoon Google AdSence Google Analytics gutenberg iPhone Search Console WebサイトMTG Webサイトの始め方 WordPress おすすめカスタマイズ アフィリエイト エックスサーバー

カテゴリーは比較的大きな枠になっていると思いますので、そこからユーザーが本当に求めている・探している・興味のある記事にたどり着ける様にサポートしてくれるのがタグページの1つの役割だと思います。

WordPressのウィジェットにもタグクラウドがあり、私もそれを表示させています。まだ有効利用できてはいませんが、上手に活用すればサイトの向上に繋がることは間違いないと思っています。

Comment

タイトルとURLをコピーしました