コメントのバグ?メアド必須にしてるのに空欄だし内容もおかしい【WordPress】

当サイトもたまにコメントを頂く事があります。見て頂いただけでも嬉しいですが、コメントまで貰えると本当に励みになります。

ですが、以前から不思議なコメントを何回か受けた事があります。悪意のあるコメントじゃない事はすぐ分かったのですが、何故そうなったのか原因が分かりませんでした。ずっと悩んでいましたが昨日ようやく原因が判明!

結果的にコメントは正しく機能しており私の知識不足という・・

スポンサーリンク

WordPressの不思議なコメント

コメントだけどコメントじゃない。肝心の内容がコメントされたページのSEOタイトル等になっていました。

実際の不思議なコメント
トラックバックの受信

思い返してみると、自分の投稿記事に内部リンクを貼り付けて保存した際に同じ様な現象が起きた事があります。

コメントの詳細
  • 名前:投稿者のサイト名
  • メアド:空欄
  • URL:投稿者のサイトURL
  • 内容:該当ページのSEOタイトル 

その後も不思議なコメントが何度か発生しましたが、恐らく私の設定ミスやカスタマイズコードのミスなど、当サイト側の問題だろうと思っていました。

コメントバグの原因を推測

さすがに気になってきたので、当サイトに原因があると仮定して調査してみました。

考えられるバグの原因
  • プラグインの影響
  • WordPress / Cocoon の設定
  • 不正なカスタマイズコード

プラグイン 「Akismet」

コメントに関連しそうなのはAkismetくらいですが、特別な設定はありません。その他のプラグインも安全且つ必要なものしかインストールしていないので、プラグインじゃなさそうかなと・・

WordPressの設定

WordPressのコメント設定は「ディスカッション」で確認できます。

投稿者の名前とメールアドレスは必須にしましたが、その他は変更していないのでWordPressのデフォルト設定のはずです。

そもそもメールアドレスの入力を必須にしているのにメアドが空欄なのが1番の不思議ポイントです。

カスタマイズコードの見直し

コメント系はあまりカスタマイズしていませんし、他のカスタマイズにも不備は無さそうです。仮にどこかのコードが間違っていても、この様な現象は起きない気がします。

トラックバックとピンバック

トラックバックご存知でしょうか?

例えば、私が他サイトのリンクを自分のサイトに貼り付けた際、そのリンク先に「リンク貼りましたよ!」という事を自動的にお知らせする機能です。リンクは貼ってないけど参考にして記事を作成した場合にも使用します。

同じ様な機能でピンバックというものがあります。詳しくは分かりませんが、大まかな違いは以下の通りです。

トラックバック

送信先のURLを指定して相手に通知します。「レガシー的な」って言われましてもね。

トラックバックの送信

ピンバック

一方のピンバックはWordPress同士の場合に限り、リンクを貼るとリンク先に自動的に通知が飛びます。こんな機能があるなんて知りませんでした。

WordPressの設定

念のため設定を確認しておきましょう
  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. ディスカッション

通知の送受信は許可・拒否の設定が可能です。自動で通知を送信しない事もできますし、通知を受信しない事もできます。中には悪意のある通知が来ることもあるそうです。

「受信はOKだけど承認後に反映させる」が無難だと思うのでコメントの手動承認を必須にするにチェックを入れておけば良いと思います。

トラックバックの通知先が「コメント」

そうなんです。トラックバックやピンバックを受信した際の通知先がコメントなのです。

トラックバック・ピンバックはコメントとは分けて表示したいところですが、そんな大量に通知を受けている訳ではないので一旦はこのままにします。

トラックバックの通知を行う事で相互リンクも形成されますし、そこからアクセスが増える事も十分考えられます。何より当サイトを参考にしてくれた事が嬉しいですし、私も出来る限り通知しようとは思います。

Comment

タイトルとURLをコピーしました