Nintendo Switch のオシャレなワイヤレスプロコン【PDP Afterglow】

任天堂スイッチのプロコントローラー

Nintendo Switch のコントローラー『Joy-Con(ジョイコン)』ですが、スティックに触れてないのにキャラクター等が勝手に動くという症状がたまに発生します。

力が入る部分なので消耗するのは仕方ありませんが、その度にコントローラーを調整したり修理(パーツ交換)するのはやっぱり大変です。

急に使えなくなると困るので、Amazon や楽天で予備用の Joy-Con を探していたところ、あまりのカッコ良さに思わずコレを買ってしまったのです。

スポンサーリンク

PDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controller[並行輸入品]

『プロコン』とも呼ばれる一般的な形状のコントローラー。スケルトンボディーにグラデーションライトが搭載されている個性的なアイテムです。

PDP (Performance Designed Products) はゲーム関連のアクセサリーを多数販売しているメーカーで、このコントローラーは任天堂のライセンス商品なので安心感もありますね。

グラデーションライトのパターンと設定方法

同梱されていた説明書は『英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語』で、日本語の説明はありませんでした。※販売店にもよるみたいです

ライトの設定方法を簡単に纏めておきます。

ライトモードは4パターン

ライトのパターンは以下の4種類。グラデーションは【ピンク・レッド・イエロー・グリーン・ライトブルー・ブルー】といった流れで変化します。

ライトモードの種類
  1. 点灯
  2. フェードイン&アウト
  3. グラデーション
  4. スティック操作に合わせて変色

ライトモードの設定方法

右スティックの左下にある『ファンクションボタン』を使用して、ライトの色とパターンを変更する事ができます。

ライトの設定方法
  • モード切替:Fnボタン + L or R
  • 明るさ変更:Fnボタン + ZL or ZR
  • カラー変更:Fnボタン + 左 or 右 (十字キー)

ライトをオフにしたい

『オフにする』という設定は無さそうですが、点灯モードにして明るさを最少にするとライトが消えます。※充電中(USB接続中)はオフにできません

買って2〜3日は光らせまくりましたが、それ以降は基本的にオフにしています。

メリット・特徴

あくまでも個人の感想ですので、参考程度に流し読みしてください。

充電しながらプレイできる!

TVに接続してゲームする場合、Joy-Conの充電が切れるとプレイできなくなります。ゲームって『今』やりたいものなので、そこにストレスを感じていました。

もし同じ様なストレスを抱えているのであればプロコンがオススメです。バッテリー残量は確認できない様なので、切れると突然動かなくなって焦ります(笑)。

振動機能は付いていない

【あつ森での魚釣り】画面見ちゃうとつい早くボタンを押しちゃって魚を逃す事があるので、目を閉じて振動を頼りに吊り上げていました(本気)。

という方はご注意ください。

有線と無線に注意

同じ見た目の有線コントローラーがあります。購入時は間違えない様に注意が必要です。

商品名や詳細をチェック!
  • 無線:Wireless
  • 有線:Wired

ボタンはカチカチ系

Joy-Conに比べるとボタンは硬めで、カチカチ音がします。押した感があって私は操作しやすいですが、静かな状況だと音が気になるかも知れません。

突然動かなくなったら

半年くらいした頃に突然動かなくなりました。どのボタンを押しても全く反応しませんが、充電時は通常通りLEDライトが点滅。

ネットにあったリブート(再起動)を試してもダメでしたが、最終的にSwitch本体の再起動で改善。

Switch本体の電源OFFにする
  1. 電源ボタン長押し(3秒以上)
  2. 電源オプション
  3. 電源OFF

皆さんゲームが終わったら基本的にスリープにしていると思いますので、たまに休ませてあげると良いかも知れません。

Comment

タイトルとURLをコピーしました